宮崎県都城市の鍼灸治療院yell

メニュー
診療案内と診療科目診療案内と診療科目

診療案内と診療科目

medical information

Information診療案内

診療は午後のみです。日曜・祝日及び木曜日は休診いたします。
女性限定、完全予約制です。
子供連れの場合は事前にお伝えください。
中山産婦人科医院に通院されていない方も治療できます。

Our Service診療科目

  • 妊活中の方
  • 妊娠中の方
  • 出産した方
  • 子供の症状でお悩みの方
  • その他の方

Pregnancy hope妊活中の方

治療をしているけれど、結果がでない
妊娠したいけれど、そのために何をしたらいいのかわからない
相談したいけど、どこに相談していいかわからない

鍼灸治療院YELLでは
あなたが今どんな状況なのか
どんなことで悩んでいるのか
お身体で不調のところがないのか
妊娠するために何が必要なのか
をしっかり伺い、その人に合った治療とアドバイスを行います。

妊活治療の内容Treatment content

今の状況やお身体の調子を詳しく伺います。

  • 初回にお持ちいただくものはこちらをご覧いただくか、お問い合わせください。
  • 実際にお身体を見させていただき、妊娠に向けて何を改善したらいいのかを特定しご説明いたします。(約1時間)
  • 治療では脈・お腹・脚・背中など全身を診てから、身体のどこに反応があるのかを一緒に確認しながら治療を行います。(約1時間)
  • 初回のみ2時間~2時間半、2回目以降は最大約45分です。

治療期間・頻度Period and Frequency

鍼灸治療は1回で妊娠に導くものではありません。

  • 現在の状況を根本的に解決する治療法のため時間はかかりますが、この期間しっかりと治療を行えば体質が改善され妊娠がぐっと近くなります。
  • 妊娠までの期間は人によりバラつきがありますが平均9か月程度とお考えください。その期間で約半分の方が妊娠されます。
  • 週1回のペースで治療をオススメしています。この頻度で通院が難しい方はご相談ください。

病院の通院についてGoing to hospital

病院の治療と並行していただいて構いません。

  • こちらから病院の治療をお休みするように提案することはありませんが、ご本人様が治療を休みたいという希望がある場合には無理に病院の治療を勧めることはありません。

治療プランTreatment plan

詳しい治療費についてはこちらをご覧ください。

  • お身体の状態や治療の状況により、オプション治療や集中治療を提案する場合があります。
  • 刺激が強い治療の場合はご希望があってもオススメしない場合がございます。
  • 相談しながら治療を進めていきますので、お気軽にご相談ください。

鍼灸治療の具体的な効果Therapeutic Effect

鍼灸治療を行うことで様々な改善が認められます。

  • ① 子宮内膜の厚さ改善
  • ② 骨盤血流の増加:骨盤内(子宮や卵巣のある場所)の血流が増加します。
  • ③ 抑うつ症状の改善:自律神経や免疫系との関連が大きく、抑うつ症状の軽減は妊娠率との関連が報告されています。
  • ④ 移植周期の妊娠率改善
  • ⑤ 抗酸化力の上昇:抗酸化力は卵胞内のミトコンドリア機能が卵子や胚の機能に影響する可能性が言われています。
  • ⑥ 自律神経の調整:排卵障害や生理不順・睡眠障害や様々な不調に関連しています。

妊婦さんや子供と同じ時間
での治療がつらい方へTime Adjustment

妊婦さんや子供と別の予約時間に調整できます。

当院は妊婦さんや出産後のお母さん、子供も治療に来られる治療院です。
しかし妊活中はその様子をみたり、話を聞いたり、一緒の場所にいることがつらい時もあります。その場合には一緒の時間での治療とならないように予約時間を調整することが可能です。
予約時にお伝えください。
予約状況によってはご希望の時間帯に予約をお取りできないこともございますが、ご了承ください
できるだけご希望の時間帯に近い時間で予約をお取りできるように調整いたします。

治療は孤独になりがちです。
しかし思うような結果がでなかった時、話を聞いてもらう。
治療の経過を一緒に考え、相談する。
わからないことがあれば聞いて、解決して進んでいく。
そういったこと一つ一つがとても大切だと思っています。
一緒に考え、相談しながら、妊娠・出産に向けて身体づくりをしていきましょう。

Pregnant妊娠中の方

妊娠中は身体の変化からさまざまな場所に不調が起こります。

しかし体調をよくしたくても薬を飲むことができない
赤ちゃんのことを考えると飲みたくない
マッサージや整体で強い刺激をされて赤ちゃんに影響がないか心配
と思っていませんか?

当院での鍼灸治療は妊娠中でも安心・安全に治療を受けていただけます。

中山産婦人科医院以外で通院されている方でも治療が可能です。

安心・安全な治療Safe and Relief Treatment

安心・安全に治療を受けていただけるように以下の点に気を付けています。

  • ① 病院での診察状況をしっかりと伺い、鍼灸治療を本当にしてもよいか判断
  • ② 治療時の体勢や胎動に細心の注意を払う
  • ③ できるだけ細い鍼を使う
  • ④ 深さも5~10㎜程度で刺激する
  • ⑤ 万が一、心配な所見や違和感があった場合にはかかりつけの産婦人科で見ていただくようにお願いする
    (中山産婦人科に通院の患者様は当院と病院でしっかりと情報共有を行います)

妊娠中の鍼灸治療をオススメするポイントRecommended point

鍼灸治療を行うことで様々な改善が認められます。

  • 余計な薬を使わず、症状を軽減・改善することができます。
  • 子宮や赤ちゃんへの血流がよくなります。
  • 子宮がやわらかくなり胎動も増える傾向にあり、赤ちゃんが育ちやすい環境を作ることができます。
  • お母さんである女性の状態が安定すると、将来生まれてくるお子さんの精神状態の安定につながると報告されています。
  • 分娩時間の短縮や産後の回復が早まることが報告されており、出産や産後が比較的楽になります。

来院時の注意点Important point

来院にあたって以下の点にご注意ください。

  • 母子手帳をお持ちください。
  • 妊婦検診でドクターや看護師さんから注意やアドバイスを言われた場合にはその内容をお伝えください。
  • 鍼灸治療で赤ちゃんに影響が出ることはありませんが、不安な場合には医師に同意を得てから通院されることをオススメします。
  • 妊娠40週以降の方や切迫流産などで安静指示や入院があった方は必ず医師の同意を得てから来院ください。
  • 陣痛やおしるし・破水がある方はお断りしています。すぐに出産する病院へご連絡ください。

治療プランTreatment plan

詳しい治療費についてはこちらをご覧ください。

  • 腰痛や頭痛・胃腸の調子が悪いなど気になる症状をご相談ください。
  • 出産に向けて身体を整えたい、定期的に身体をメンテナンスしたいという方の治療も可能です。
  • 逆子治療をご希望の方は、逆子と診断されたらできるだけ早く治療することをおススメします。
  • 逆子は妊娠32~35週に入ると戻る確率が低下し、36週以降は難しくなります。
  • 陣痛促進治療をご希望の方は必ず医師の同意を得て来院ください。

妊娠中は不安や悩みの多い時期でもあります。
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

Postpartum出産した方

出産・毎日の育児お疲れ様です。

なんとなく産後体調が悪い、腰痛など身体に痛い部分がある、気持ちが落ち込んでしまう 身体は疲労がたまっていっぱいいっぱいなのに
毎日の育児で自分の身体のことは後回しになったり
子供や母乳のことを考えると薬を使えない
と思っていませんか?

当院での鍼灸治療は出産後でも安心・安全に治療を受けていただけます。

症状軽減が期待できるものRelief of Symptoms

産後で起こりうる症状を軽減することができます。

  • 腰痛・肩こり・腱鞘炎など身体のこりや痛み
  • 母乳が出にくい
  • 睡眠に関する症状
  • 頻尿・尿失禁などの尿トラブル
  • 便秘・食欲不振・痔などの胃腸に関する症状
  • 気持ちや落ち込みやすいなどの気持ちに関する症状
  • なんとなく調子が悪い・疲れているなどの疲労に関する症状

産後に鍼灸治療をオススメするポイントRecommended point

鍼灸治療を行うことで様々な改善が認められます。

  • 産後すぐから治療をすることが可能(帝王切開後の治療も可能)
  • 産後の疲労回復が早まる
  • 薬を使わず治療ができるため、母乳育児への影響の心配はなし
  • 産後の急激なホルモン変化でおきる不調も治療可能
  • 落ち込みなどの抑うつ症状の改善
    ※自律神経を調整することで、ホルモンの働きや抑うつ症状を改善できます。

産後治療の内容Treatment content

現在お悩みの症状についてお聞かせください。

  • 妊娠中の経過や出産時の状況、現在の育児や生活習慣についてお伺いします。
  • そのあとにお身体を拝見して、原因を特定し治療を行います。
  • 初回は1時間半~2時間程度かかります。
  • 時間に余裕をもってお越しください。

治療頻度Frequency

症状や程度により、相談して決めていきます。

  • 症状がひどい場合には週に1~2回程度通院をオススメすることがあります。
  • 基本的には症状の具合とご都合とを相談して通院を決めていきます。
  • 産後は症状がたまっており、毎日の育児で疲労が蓄積していきますので定期的な通院をオススメします。

来院時の注意点Important point

来院にあたって以下の点にご注意ください。

  • 母子手帳をお持ちください(出産後1年未満の方)
  • お子様を連れての来院が可能です。予約時にお伝えください。
  • 症状が複数ある場合には症状の内容などをまとめていただけるとお話しを伺いやすくなります。

治療プランTreatment plan

詳しい治療費についてはこちらをご覧ください。

  • 産後の複数の症状がある場合は治療に時間がかかるため疲労改善治療になります。
  • 親子治療(約65分)は基本治療と子供治療、親子治療(約80分)は疲労改善治療と子供治療のセット治療です。

身体に不調があると気持ちも落ち込み、思ったように生活できなくなります。
鍼灸治療で症状を改善して、毎日を楽しみましょう。
お悩みのことは一度ご相談下さい。

Children's symptoms子供の症状で
お悩みの方

小さい子供によくみられるかんしゃくやぐずり、夜泣きといった症状は、子供が成長する中で生じる刺激に脳が一時的に興奮してしまうことによっておこります。

刺激に対する心と身体のアンバランスがかんしゃくや夜泣きなどの症状として表れているのです。

このような子供のアンバランスや不調として現れる症状は身体に反応として現れます。

子供治療では、その身体の反応を見つけ刺激することで症状が改善します。

使用する鍼についてAcupuncture

子供の鍼は大人に使用する鍼とは全くの別物です。

  • 使用する鍼はこのような形状をしており、この鍼で子供の皮膚をさするように刺激していきます。
  • 子供に鍼を刺すことは絶対にしません。
  • もちろん痛みもありません。
  • さするような鍼の刺激は、羽毛で触られるような気持のよい感覚です。
  • 当院で使用する子供用の鍼は「大師流小児はり」という種類の鍼を使用しています。
  • 大阪では小児はりが盛んで、特に「大師流小児はり」は大阪で長年支持されている治療方法です。
  • 当院は「大師流小児はり」の認定を受けています。

どんな症状に効果があるの?Effectiveness of symptoms

鍼灸治療を行うことで様々な改善が認められます。

  • かんしゃく・夜泣き・ぐずって寝てくれないなどの心と身体のアンバランスによって生じる症状
  • チック症・吃音などの症状
  • 便秘・下痢・食欲がないなどの胃腸症状
  • 湿疹やアトピー・喘息などのアレルギー症状
  • 風邪や扁桃腺炎・咳などの風邪症状
  • 虚弱体質など

何歳から受けられるの?From what age

鍼灸治療を受けられるのは生後すぐからでも大丈夫です。

  • 生後すぐ~12歳(小学生)までが対象です。
  • 中学生になったら大人と同様の治療となります。

治療頻度・治療期間Frequency and Period

症状や程度により、相談して決めていきます。

  • 初回~3回目は連日治療にお越しいただくことをおススメします。
  • その後は症状によって来院頻度・期間は異なりますが、子供は反応や変化が速いため週に2回の治療を基本にお考え下さい。
  • 合計治療回数が10回程度で終了する場合もあれば、アトピーや喘息など体質に関わる症状の場合には1~3年程の長期治療が必要な場合もあります。
  • 来院時にお尋ねください。

鍼灸治療の効果Therapeutic Effect

鍼灸治療を行うことで様々な改善が認められます。

  • オキシトシン(幸せホルモン)の分泌増加
  • 皮膚のバリア機能の維持・促進
  • 興奮に関わる交感神経の抑制効果とその維持

子供の症状が楽になると、自然と笑顔が増えていきますよ。
鍼灸治療で症状を改善して、毎日を楽しみましょう
お悩みのことは一度ご相談下さい。

Other personその他の方

鍼灸治療は全身さまざまな症状に対して効果があります。

自分の症状は治療できるだろうか?効果があるか?
と不安になるかもしれませんが、肩こりや腰痛をはじめとして女性に起こりやすい生理痛や膀胱炎・めまい・耳鳴り・顔面神経麻痺・リウマチにも効果が報告されています。

他にもさまざまな症状に効果が報告されていますので
お悩みの症状を一度ご相談ください。

鍼灸治療で
治療効果がある症状Therapeutic Effect

さまざまな症状に効果が期待できます。
これらの症状はWHO(世界保健機関)で鍼灸治療の適応と認められている症状です。

  • 肩こり・腰痛・頭痛など、筋肉・骨格に関する症状
  • 生理痛・生理不順・不妊・更年期障害などの女性特有の症状
  • 胃炎・食欲不振・胃下垂・便秘・下痢などの胃腸に関する症状
  • 膀胱炎・頻尿・過活動膀胱などのお手洗いに関する症状
  • めまい・耳鳴りなどの耳周囲や、鼻炎・蓄膿などの鼻周囲の症状
  • アレルギー性皮膚炎・リウマチなどの免疫系の症状
  • 神経痛・自律神経失調症・不眠などのさまざまな神経に関連した症状
  • 風邪・喘息などの症状
    これ以外にも効果が期待できるものもあります。
    お悩みの症状を一度ご相談ください。

治療の内容Treatment content

症状について詳しくお聞かせください。

  • いつ頃から、どのような時にその症状が出ているのか、症状が強くなったり、落ち着いたりする時があるのかなど詳しくお伺いします。
  • そのあとお身体を拝見し、反応の出ている部位を一緒に確認しがなら原因を特定し、治療を行います。
  • 初回の治療時間は1時間~1時間半です。

来院時の注意点Important point

来院にあたって以下の点にご注意ください。

  • 当院は妊婦さんや出産後の方、お子様の通院がある治療院です。
  • 治療時間が重なると騒がしくなることやご配慮いただく部分もございます。
  • 別の時間帯での治療を希望される場合には事前にお伝えください。
    その場合ご希望の時間に予約を取れないことがございます、ご了承ください。

よくあるご質問Q & A

Q1:鍼は痛いですか?

痛みを出ないように以下の点に気を付けています。

① 痛みの出にくい設計の鍼を使用

(丸味を帯びた形状で、注射のように鋭い先端ではありません)

② できるだけ細い鍼を使用(髪の毛より細いもの)

③ 深さが5~10㎜程度で刺激

④ 刺激する部分の周囲に圧を加えることで、痛み刺激が脳に伝わらないようにしている

⑤ どうしても怖い、という方には刺さない鍼で治療(ツボに鍼を当てることで刺激する治療法)

このため基本的には痛みを感じることはありません。

Q2:お灸は熱いですか?

熱さの感じ方に個人差があるため、一概には言えません。

しかし熱さを感じた場合には声をかけていただければお灸を取ることができます。

無理に熱さを我慢する必要はありません。

熱さを我慢しても効果は変わりません。

Q3:お灸でやけどをしますか?

やけどをおこしにくい設計のお灸や温度のお灸を使用しています。

このため当院でやけどを起こす人はほとんどいません。

しかし皮膚の柔らかい人や熱さを我慢しすぎる人はやけどをしてしまう可能性があります。

熱さは我慢せずに治療者にお伝えください。熱さを我慢しても効果は変わりません。

Q4:どれくらいのペースで通いますか?

状況により異なります。

症状のひどい方やぎっくり腰のような急性の症状の場合は、週に2・3回集中的に通院が必要な場合があります。

慢性的な症状の場合にはその方の状況やご都合により週1回・月1回、などバラバラです。

来院時にお尋ねください。

Q5:子供を連れて治療に行きたいです。

お子様連れの来院は可能です。その場合は事前にお伝えください。

Q6:専用の駐車場はありますか?

専用の駐車場はありません。中山産婦人科医院の駐車場をお使いください。

Q7:場所がわかりません。

中山産婦人科医院の敷地内に一度お入りください。そこで駐車場に車を止めていただき、

病院の玄関目指してお越しください。

当院は病院玄関の向かいにございます。

Q8:妊娠・出産に関係した人しか治療できませんか?

女性であればどなたでも治療を受けていただけます。お悩みの症状をお伝えください。

Q9:中山産婦人科医院に通院していないと治療できませんか?

通院していない方でも治療可能です。遠慮なくお越しください。

Q10:保険治療はできますか?

実費治療のみとなります。

保険治療をご希望の方は、申し訳ありませんが対応できません。

このため来院時に保険証を提出いただく必要はありません。

詳しい治療費についてはこちらをご覧ください。

身体に不調があると気持ちも落ち込み、思ったように生活できなくなります
鍼灸治療で症状を改善して、毎日を楽しみましょう。
お悩みのことは一度ご相談下さい。